プラスチック廃棄物シュレッダー UMS 5050 midi
船用

プラスチック廃棄物シュレッダー
プラスチック廃棄物シュレッダー
プラスチック廃棄物シュレッダー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

廃棄物の特徴
プラスチック
応用分野
船用

詳細

Evac UMS 5050は、一般廃棄物、プラスチック、金属缶、木材などの大量の廃棄物を細断するために設計された、コンパクトで頑丈なシュレッダーです。このシュレッダーは、廃棄物をフレーク状にすることで体積を最小限に抑え、焼却を可能にし、残留する液体を排出します。ゆっくりと回転するシュレッダーにより、騒音も最小限に抑えられます。断片の種類によっては、最大90%の減容効果があります。 シュレッダーの歯には、均質で非常に強度の高い焼入れ鋼が使用されています。安全性を高めるために、Evac UMS 5050には電子式オーバーロードコントロールが搭載されており、オーバーロード時にはシュレッダーを反転させて材料を放出してから通常の運転を再開します。完全に停止するまでの繰り返し回数を負荷の種類に応じて調整可能 本体上部には大型の投入ホッパーがあり、扉には安全スイッチが付いているので、安全にアクセスしてメンテナンスを行うことができます。 細断された材料はステンレス製のボックスに集められ、船上での焼却や陸上への輸送が可能です。標準モデルは、塗装済みのマイルドスチール製です。 メリット 耐久性に優れたHARDOX鋼製のシュレッダーヘッド あらゆる種類の廃棄物を細断可能 詰まりが発生した場合の自動反転機能 低い騒音レベル 焼却前の容積削減 セミオートマチック操作 設置が容易で、ユーザーフレンドリーで安全に使用できる DNV Maritime Assessment/Verificationレポート

---

カタログ

UMS 2530
UMS 2530
2 ページ
EVAC USC 2020
EVAC USC 2020
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。