船用水生成器 / 真空蒸留
PLATE TYPE

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
船用水生成器 / 真空蒸留 船用水生成器 / 真空蒸留 - PLATE TYPE
{{requestButtons}}

特徴

  • 応用:

    船用

  • タイプ:

    真空蒸留

詳細

淡水の発電機が船のための海水を脱塩するのに使用されている。 2つのタイプ淡水の発電機が、R/Oのタイプおよび低圧の蒸気タイプある。 低圧の蒸気タイプは航海している間無駄にされたエンジンのジャケットの水か蒸気を利用するので商業船で最も広く利用されている。 エンジンのジャケットの水および蒸気は熱源として利用することができ貝及び管のタイプおよび版のタイプは利用できる。
海水は真空州の下のさまざまな熱源によって熱され、次にそれに応じて蒸発する。 蒸発させた海水は凝縮させるの前の別のフィルターユニットで脱塩され、それから淡水は作り出される。 その間、作り出された淡水の塩分は0~10 PPMに残る。
淡水の発電機は蒸発器、コンデンサー、デミスター、salinometer、留出物ポンプ、イジェクターおよび蒸気の注入器で構成される。
多段式淡水の発電機は多量の淡水が熱源の欠乏による少しのカロリーと要求されるとき高性能を達成できる。 これはMSFおよびMEDのタイプに分類することができる。 多段式淡水の発電機はCRCの免許証、イギリスの下で製造されたである。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)