クルージングモーターヨット E56F EvoluzioneフライブリッジIPS PODキャビン4つ

クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
クルージングモーターヨット
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

用途
クルージング
デッキレイアウト
フライブリッジ
デッキ下構成
キャビン4つ, 寝台7つ
長さ

17.2 m (56'05")

詳細

種の進化 このフライブリッジの革新性は、最先端の素材、ハイテクなナビゲーションシステムとエンターテイメントシステム、効果的な遮音・吸音ソリューションなど、多くの要素に起因しています。しかし、これらの中で最も重要なのは、この船が体現している全体的なエレガンスと洗練された品質です。特に、クリスチャン・グランデとクランキ・ヨット研究センターの専門家チームによる最先端のデザイン、誤差を排除した高効率の生産システム、ボルボ・ペンタIPS 950sと725馬力のD11ボルボ・ペンタの敏捷性の恩恵を受けた実際のセーリング体験のためにデザインされた船体などが評価されています。 E56F エボルツィオーネの船内 メインデッキのレイアウトはユニークで、キッチンエリアはヨットの中央にあり、中央のアイランドは2倍の大きさになり、ダイニングエリアはフォアデッキのナビゲーションエリアに向かって配置されています。スクエアデッキの船尾端にはリビングエリアがあり、2つの壁掛けソファ、隠れ家的なテレビ、オリジナルの折りたたみ式テーブル、空間を照らす大きな窓があります。 デッキ下には3つのキャビンがあり、快適性を最大限に高めるために配置されています。オーナーズキャビンはボートの中央にあり、ベッドは右舷に配置され、バスルーム、ボックスシャワー、ワードローブは機械室と空間を隔て、防音のバリアとなっています。

---

カタログ

E 56 F Evolution
E 56 F Evolution
28 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。