フローティングドック / 係留 / マリーナ用 / コンクリート製
AFP

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    フローティング

  • 使用方法:

    係留

  • 用途:

    マリーナ用

  • 素材:

    コンクリート製, 木材, アルミニウム

詳細

ポンツーンフレームワークの耐久性の向上のために、特別に選択されたクロスメンバーは、独自の形成に配置され、必要な剛性と弾性を提供する構造全体の間で外部荷重と応力を均一に広げます。 ポンツーンのフレームは、ポリエチレン、アルミニウムまたはコンクリートフロートに支えられています。フレームの押し出しの特別なプロファイルは、係留装置の容易な取り付けだけでなく、便利な分解と輸送を可能にするために設計されています。ポンツーンには木材またはEPDMプロファイルフェンダーが装備されています。 AFPモデルの品揃え:標準、標準 +、標準 II、スポーツ、ミニおよびミニII。ウッドフレームポンツーン(WFP)WFP 建設設計は、木材ビームで構成された高強度のフレームワークを提供します。 フレームは鋼製の備品を備えたコンクリートまたはプラスチック製のフロートに取り付けられています。 ポンツーンのデッキは、ウッドデッキ材のアチョイスから作られています。 同社はまた、自立組立用の標準的な既製ポンツーンまたはパーツセットを提供しています。標準寸法:AFP WFPLの長さ 6 ~ 12 m (19.7 ~ 39.4 インチ) 6-12 m (19.7 ~ 39.4 インチ) 幅 1.2 ~ 3 m (3.9 ~ 9.8 インチ) 1.5 ~ 3 m (4.9 ~ 9.8 インチ) フリーボード 0.2-0.8 m (7.9 ~ 31.5 インチ)」-31.5」) 安全ロードキロメートル/平方メートル (ポンド/フィート2) 150-400 (31-82) アポロ (小惑星)

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)