クルージング競技帆船 / キャビン3つ / リフティングキール / バウスプリット
56-06

{{requestButtons}}

特徴

  • 使用目的:

    クルージング競技

  • デッキ下構成:

    キャビン3つ

  • 付属品:

    リフティングキール

  • 索具:

    バウスプリット

  • その他の特徴:

    ツインステアリングホイール

  • 長さ:

    17.2 m (56'05")

詳細

外皮のために6つはデッキの設計私達のバルト海の56-02に類似した単一の操縦室、非常にから成り立たなかった。機能性および様式はデッキのレイアウトのキー エレメントだった。sheaveの基盤のウィンチおよび引込められた妨害機はこれの例だった。

ボートはある特定の安定性のためのより深い航海の草案そしてそれ故により軽いキールの球根を可能にした56-04と同等の持ち上がるキールを備えていた。

内部はjudel&vrolijk及びco.の緊密な協力の私達の社内設計チームR&Jの設計によって、スタイルを作られた。様式は現代だったとハイテクな内部様式間の組合せマホガニー木、塗られたパネルを特色にすることは、ステンレス鋼および繊維にブラシをかけた。すべてでは、これは有名なバルト海の56-01内部のより柔らかい版だった。外皮の容積は3つの大型の小屋、快適なゲラおよび大広間を提供する。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)