モノハル / クルージング / オープントランサム / キャビン3つ
ARCONA 435

{{requestButtons}}

特徴

  • 船体数:

    モノハル

  • 使用目的:

    クルージング

  • デッキレイアウト:

    オープントランサム

  • デッキ下構成:

    キャビン3つ

  • その他の特徴:

    ツインステアリングホイール

  • 長さ:

    13.2 m (43'03")

詳細

2009年に年のヨーロッパのヨットに勝ったArcona 430の成功で造って、435は最も良い材料および最もよい技量を使用してArconaの革新および設計卓越性の強い相続財産を、支え続ける。Arcona 435は速く、現代で、43フィートの性能の巡洋艦を容易に管理する。

ステファンQviberg、デザイナーはもう一度–性能および慰めの航海で妥協したいと思わない所有者のための…市場の意図されていたスロットで丁度合うヨットを作成するためにArconaの報告書を達成したあることが。ステファンは言った

「435にArconaのあらゆるヨットで知られている有効な帆設計、低い重量および同じ安定性がある。私達は外皮の形を好み、ボートを内側も外側も近代化している間」。435のための430のラインそう、彼女の前任者からの私達の学習で造った

帆計画は前のモデルより106%の重複のheadsailそして比較的大きいメインセイルとある。435は人手不足か十分にcrewed航海ならeasy-to-handle問題ではない。Arcona 430と比較されて、Arcona 435は多くの面で現代である。彼女はすべての角度の彼女の航海の能力で妥協しないで彼女により大きい操縦室およびより広い大広間を与えるより広い船尾がある。最大限に活用された重量を伴う有効な帆設計はArcona 435がすばらしく行うことを保障する。彼女は1週末レガッタに勝ち、快適で、安全な帆のための家族を次取るボートである。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)