CNCマシニングセンタ / 縦型 / ターニング / フライス加工
Droop+Rein FOGS HD Starrag

{{requestButtons}}

特徴

  • コマンドの種類:

    CNC

  • 主軸オリエンテーション:

    縦型

  • 複合機能:

    ターニング, フライス加工

詳細

限られた利用可能なスペースで重い工作物を生産するために、Droop + Reinは、市場で既に確立されているFOGSとTFの機械タイプを新しい機械コンセプトに組み合わせました。 FOGS HDにより、Droop + Reinはヘビーデューティ加工用のマシニングセンタを提供し、同時に高品質と精度を備えています。

Droop + Rein FOGS HDの一定の動的寸法により、夜間や週末などの無人仕上げに機械を使用できます。

ドループ + Rein FOGS HDは、トラバースパスが示すように、大型コンポーネント向けに設計されています(X 軸:3,000から31,000ミリメートル、Y 軸:3,000から6000ミリメートル、Z 軸:1,500 〜 2,500ミリメートル)。 これは、一般的な工具製造におけるすべての加工作業をカバーします。 FOGS HDは、高速かつ動的な軸と極端な高トルク(2,400 〜 7,500Nm)を備えた、効率的な(50 〜 100kW(S1 動作)、精密加工高ガントリ機です。

技術上の利点:

ハイパワーと高トルク
全軸で高ダイナミクス
全軸で高剛性静水圧ガイド
Starrag
IPSを介して証明された包括的なStarrag 診断システムIndustrie 4.0

により高エネルギー効率を向上 ワークピースの範囲は、
2つの作業領域のおかげで加工時間の間に設定します
移動テーブル設計
包括的な周辺機器を備えた機械と比較して必要なスペース40 % 少ない
自動交換可能なフライスユニット
統合ロータリーテーブル(フライス/旋削加工)

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)