回転ナイフ切断機 / 空気圧 / テキスタイル / 造船所用
FP503MT Rasor Elettromeccanica

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    回転ナイフ

  • 電源:

    空気圧

  • カット対象素材:

    テキスタイル

  • 応用:

    造船所用

詳細

新しい手持ち型の切削工具モデルFP503MTはトリミングの縁切りのために設計されていた。 新しいフィートに溶接された炭化物のcounterblade、それとの細い形が全体寸法を減らすことであるある。 この切削工具はまっすぐに持っている非常に高精度材料または曲げられた端が付いているトリムにこうして加えられる。 それはトリミングの織物のために主に使用され、家具の分野およびその中の革はカーボン繊維およびガラス繊維のための型の終わる材料を整えるために特に適している。 空気によって圧縮されるモーターはRasorによって完全になされる。 最も最近の世代別機械および空気の部品のおかげでは22,000のRPMおよび高いトルクで、優秀なタービン350Wの力に達する。 cathegoryの内のsmalletsのモーター直径は40mmだけ今である。 minimunにweigthおよび彼を摩擦減らす回転翼はVANESTAR材料から成っている。 maximunの切断の厚さは9mmであり、削る石はナイフの刃の削ることがナイフを取除かないで10秒以下にされるようにする。 それは偽りなく専門の切削工具の分野のそして明度(only780グラムを重くする)新しい権力集中である。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)