船用遭難時無線標識 / GPS
SEP-500 Navis USA LLC

{{requestButtons}}

特徴

  • 応用分野:

    船用

  • 機能:

    GPS

詳細

特徴

SEP-500 EPIRBはCCIR、RTCM、COSPAS-SARSATおよびGMDSSの標準作業時間にの従う
406MHz/121.5MHzの送信の頻度のIMO。
SEP-500はGPS情報を受け取り、EPIRBより正確な苦脳の位置を送信する
GPSなし。 これはRCC (救難調整所)を行う敏速な調査及び救援活動を作る。

• 迎合的な十分にGMDSS
• COSPAS-SARSAT衛星での全体的な警報
• 速の厳密な位置標準より
• マリンのsafty電子工学の次世代
• 内部GPSは位置の更新を可能にする

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)