video corpo

船用統合ブリッジシステム
K-MASTER WORKSTATION Kongsberg Maritime

{{requestButtons}}

特徴

  • 特性:

    船用

詳細


コングスベルグの新しいKマスター ワークステーションは装置の職場、器械使用および操作能力自体の整理に関する厳密な後方橋人間工学的の考察に会うように設計されている完全な、独立した作動の場所である。オペレータのすぐ近くで、Kマスター ワークステーションは下記のものを含んでいる:
動的位置
独立したDPのジョイスティック
スラスター制御
機械類のオートメーションおよび貨物制御
図表のレーダーおよび騙す表示
橋補助者
効率および安全のために設計されている

例えばサブシステム間の本当の統合はまたシステム条件によって基づくユーザ・インタフェースを通して入手しやすい容器の異なったタイプの操作に合う広いモード制御にサブシステム境界を渡る機能を提供することも可能にする。同じような概念はデッキ ライト、窓ワイパー、運行ライトまたは調査ライトのような付属装置の提示や操作に、使用することができる。