ボートソナー
D110 Cruzpro

{{requestButtons}}

特徴

  • 用途:

    ボート

詳細

D110デジタルDSPの深さの音響器は確実に1000+フィートに1.2フィート(0.4メートル)からの水深を使用する(365メートル)表示するのにデジタル信号処理を(DSP)。深さはフィート、メートルまたは尋で表示することができる。可変的な表示弱まることは表示安定性(平均)に対してユーザー応答の速度を最大限に活用することができるそう提供される。

D110に作り付けプログラム可能で浅く、深いアンカー抗力警報があり、フィート、メートルまたは尋の深さを表示できる。-20.0から+20.0相殺されるキールにフィートから入ることができる従ってD110は表面の下で、キールまたはトランスデューサーの下で深さを示す。計量単位がフィート、メートルおよび尋の間で変われば警報価値およびキールのオフセットは自動的に変えられる。

D110は今までに一度もD110のような非常に安価音響器で見つけられる感受性を可能にするのにデジタル信号処理を(DSP)使用する。DSPはまたトランスデューサーの非難(バフェティング)、表面の乱れのthermoclines、二重跳ね上がりによる偽信号の優秀な高速拒絶を提供し、近くに作動する他の深さの音響器およびfishfindersにほとんど免疫がある。

逆光照明の5つのレベルは夜の観覧に選ぶことができる。バックライトは遠隔に断続的に回すことができる。すべてのセットアップされた定数は不揮発性メモリで救われる。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品Cruzpro