video corpo

自己膨脹救命ベスト / セキュリティ ハーネス付
Crewfit 35 USCG Crewsaver

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    自己膨脹

  • その他の特徴:

    セキュリティ ハーネス付

  • 浮力:

    156 N

詳細

CrewsaverはCrewfitの膨脹可能なライフジャケットの設計の第30記念日を祝っている。 世界すべての市場で身に着けられているおよび娯楽ボーターと特に普及した; Crewfitは多くの船員が身に着けていることを考慮する唯一のライフジャケットである。

しかしベストは改善することができ三十年後にCrewsaverは得意気にCrewfit 165Nの進水を発表する。 この新しいモデルはボーターに最新式の安全特徴、現代を持って来、強い材料は、また普及した原物を、最高に保っている間設計を容易に身に着けている。

新しいモデルはよりよく、ユーザーを、最終的の提供する独特なぼうこうの設計を含む最も最近の技術に安全性能で保つ。

表面の波の影響を減らす新しい、改善されたぼうこうの設計は、口自由な板(あなたの口からの水への間隔)を非常に改良し、あなたの航空路を明確保つのを助ける独特な顎サポートを提供する
高められた浮力-およそ2秒の回転のひとときを提供する165ニュートンは(ISO 150Nに承認される)平均する
ステンレス鋼のDリングを取り替える柔らかいループによって達成される馬具版のより軽い重量
最新のHammar MA1および波によって偶然の活発化を防ぐUMLプロセンサーの操作の頭部ははねかける
ISOは12402-3を-ライフジャケットのための国際規格承認した

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)