クルージング競技帆船 / オープントランサム / キャビン3つ / カンティングキール
56-01 Baltic Yachts

{{requestButtons}}

特徴

  • 使用目的:

    クルージング競技

  • デッキレイアウト:

    オープントランサム

  • デッキ下構成:

    キャビン3つ

  • 付属品:

    カンティングキール

  • 索具:

    バウスプリット

  • その他の特徴:

    ツインステアリングホイール

  • 長さ:

    17.1 m (56'01")

詳細

バルト諸国56/01は確かにこの興味深いセミ カスタム ライン内の最大自在性のfull-on例だった。

ヨットは40度大きい安定性の倍力を提供する各側面への振ることができる傾くキールが装備されていた。

より早い傾くキールの78フッターで、極度のバルト海の5、私達は単一の先尾翼を先に使用したが、56/01に対の短剣板があった。

短剣板は投げることを減るようにこうして前方端から重量を保つヨットで後方に更に置くことができるのでより有効だった。

これらは最適上昇を提供するように非対称的なホイルの形と設計されている時間の進められた板だった:抗力比率。それらはヨットがかかとで蹴られたときに直立するようになったのは船外に曲がりからである、上昇の特徴をより有効にさせる。

デッキおよび内部のレイアウトはjudel/vrolijk及びcoによって顧客の願いに適するように設計され、スタイルを作られた100percent習慣だった。

造りの技術は外皮の前pregカーボン泡サンドイッチおよびデッキの積層物の蜜蜂の巣サンドイッチを使用して進んだ。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品Baltic Yachts

HERITAGE YACHTS