モノハル / 海洋レース / バウスプリット / カスタム
42 TINA I-PUNKT Baltic Yachts

{{requestButtons}}

特徴

  • 船体数:

    モノハル

  • 使用目的:

    海洋レース

  • 索具:

    バウスプリット

  • その他の特徴:

    カスタム

  • 長さ:

    12.9 m (42'03")

詳細

有名な、論争の的になる海洋の競争熱狂者のために造られて、ティナのi-Punktはこの名前に耐えるヨットの長距離回線部門の第一号だった。これはバルト諸国によって製造された最初の注文のプロジェクトで、新シリーズの生産モデル、C&Cバルト諸国42の開発と一致した。長さおよび外皮の形のティナのi-Punktおよびバルト海の42から離れて公有地で少しを持っていた!

ティナのi-Punktはいわゆる2トンの評価バンド(I.O.Rに合うようにIOR (国際的な沖合いの規則)に設計されている出口および競争ヨットだった。米国とヨーロッパでその時に特に普及し、巧妙だった以下評価32ft)

ティナのデッキはvestigial、浅い競争の操縦室が付いている十分に同じ高さのタイプだった。彼女のスパルタ式の内部は簡単な、軽量の管の折畳み式ベッドおよび基本的なゲラおよびnavの場所と合った。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品Baltic Yachts

CUSTOM YACHTS